LINE、Facebook、Twitter、Instagramを利用する人必見の格安SIMとは

SNSに強い格安SIMはLINEモバイル!

こちらの記事ではLINE、Facebook、Twitter、Instagramの利用が多い方にオススメの格安SIMを紹介します。答えを言ってしまいましたが、LINEモバイルがオススメです。

  • LINE電話が最近は多いな、仕事のやりとりも最近はLINEだし…
  • Facebookで友達の結婚式の写真を見ていたはずなのにここはどこ?…
  • 気づくとTwitterでずっとページをスクロールしてる自分がいる…
  • Instagramで芸能人のインスタを見ていたら長旅に…

筆者はこの中で特にTwitterが多いです。一般の方であっても、心に残る言葉をツイートする人が多くいらっしゃるので、気がついたら時間を忘れて電車を乗り過ごしたりも…><

Instagramもすごくうまいアングルで撮る方が多くてついついサーフィンしてしまいます…

LINEモバイルって、LINEだけ無料じゃないの?って方もいるかもしれませんが、実はLINEモバイルはSNSユーザーにはぴったりなんです。

そんなSNSが多い方にどうしてLINEモバイルがオススメなのかを解説します。

 

格安SIM×LINEモバイル=LINEがカウントフリーで1200円/月〜

まずはLINEだけが多い方にオススメのプランです。

「LINEフリープラン」

  • LINEでの音声通話やビデオ通話
  • トーク、スタンプを送りまくる
  • 画像や動画の送受信
  • タイムライン
  • ニュースの閲覧
  • スタンプの購入やダウンロード

がすべてカウントフリーなプランで、別途1GBのデータ量がつきます。

別途ついている1GBのデータ量を超えて速度制限がかかっても、これらのサービスは継続して速度制限なく利用が可能です。

1GBとは

  • WEBサイトなら140ページ/1日
  • メールなら2000通/1日
  • Youtube動画なら10分/1日

このくらい利用ができて、音声通話付きなら1200円/月〜とかなり安いプランです。

カウントフリーの対象にならないものは外部リンクへのアクセスとLIVEストリーミングの利用くらいなので、LINEに関することはほぼほぼ無料で使えるということです。

自宅にWi-Fiがあって、LINEが主な利用の方には十分使えるプランです。

LINEモバイルのいちばんオススメはコミュニケーションフリープラン

筆者オススメは、SNSユーザーにぴったりの「コミュニケーションフリープラン」は、

「LINE」は

先ほどのLINEフリープラン同様ほとんどのサービスカウントフリー

ダメなものは外部リンクへのアクセスとLIVEストリーミング

「Twitter」は

  • タイムラインの表示、ツイート(画像・動画含む)
  • ツイートの検索、メッセージの閲覧、送受信
  • プロフィールの編集

ダメなものは外部リンクへのアクセスとLIVEストリーミング、公式アプリ以外での利用

「Facebook」は

  • タイムライン、ニュースフィードの表示、投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト、お知らせなどの画面表示
  • プロフィールの編集

ダメなものは外部リンクへのアクセスとLIVEストリーミング、Messengerの利用

「Instagram」は

  • タイムライン、ストーリー、検索、アクティビティの表示、投稿(画像・動画含む)
  • ダイレクトメッセージの利用
  • プロフィールの編集

ダメなものは外部リンクへのアクセスとLIVEストリーミング

このように、どのSNSサービスも外部リンクとLIVEストリーミングだけ気をつければカウントフリーで使うことができ、さらに最低でもそのほかに使えるデータ量が3GB/月付いてきます。

3GBとは

  • WEBサイトなら420ページ/1日
  • メールなら6000通/1日
  • Youtube動画なら30分/1日

LINE、Facebook、Twitter、Instagramはもちろん速度制限後もそのまま使うことができます。

正直速度制限にかかっても苦にならないので、音声通話付きの3GB1690円/月のプランでほとんどの方が事足りてしまうのでは??

音声通話は20円/30秒ですが、LINE電話にすれば気にせず利用できます。

余ったデータ量は翌月まで繰り越しが可能です。

万が一データチャージしたい場合であっても0.5GB=500円でチャージ可能なので、安心して利用できます。

データチャージしたデータ量は翌月末まで利用可能です。

このプランでの加入が圧倒的に多く、実際に乗り換えた方も満足の声が多いです。

 

 

LINEモバイルは格安SIMの中で唯一年齢確認・ID検索に対応

LINEモバイルはどのプランの利用であってもLINEの年齢確認・ID検索に対応しています。

しかも、音声プランだけではなく、データのみ・SMS機能なしの500円/月のプランであってもLINEのアカウントの作成が可能であるなど、LINEユーザーには優しいプランです。

一般的に、格安SIMにすると、大手キャリアの提供している年齢確認サービスに対応できないので年齢認証ができず、結果的に「ID検索」ができません。

その場にいる場合は「ふるふる」や「QRコード」を利用できますが、遠方の方との連絡ではURLを作成して送ることになるので、少々面倒なのですが、LINEモバイルなら「ID検索」もできるので安心です。

また、LINEモバイルの友だち同士であればLINEアプリでデータをプレゼントすることができる機能もついています。家族だけでなく友人同士でもシェアすることができるのはいいですね。

連絡を取るきっかけにも…(筆者にも友だちはちゃんといますよ!)

LINEモバイルはdocomoの端末ならSIMの差し替えだけでOK

LINEモバイルはdocomo系SIMなので、docomoの端末はデータ移行不要、SIMを差し替えるだけで乗り換えが可能です。

LINEモバイルは専用端末も販売していますが、全て今のところ一括での購入なのとまだラインナップは少ないです。

データのみなら縛りはナシ、音声付きでも最低利用期間12ヶ月を過ぎれば解約金(9800円)の発生はありませんので、今のdocomoスマホやdocomoのiPhoneが使えるのであればそのまま使えば基本料金だけで済みます。

docomoからの乗り換えの場合、

  • docomo側の解約金(2年に一度の更新月以外なら9500円)
  • MNP転出料(番号そのままの乗り換え代金3000円)
  • 登録手数料が3000円+SIM発行料が400円=(3400円)

この費用はかかりますが、実際に乗り換えたほとんどの方が更新月を待たずとも乗り換えをしています。

なぜなら乗り換え後の料金が圧倒的に安いからです。

現在docomoで7000円/月を支払っている方が、

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GBに変えれば1690円/月

約5000円も毎月安くなるのであれば、2ヶ月で解約金代のもとが取れてしまいます。

もちろんauやSoftBankでSIMロック解除可能端末の方や、SIMフリーのiPhoneを手に入れての契約の方でもLINEモバイルの契約は可能です。

iPhone6S以降の機種であればSIMロック解除ができますので、各キャリアの公式HPで解除してからならdocomo以外の会社からもお使いのiPhoneはそのままでLINEモバイルに乗り換えできます。

LINEモバイルの詳しい対応端末は、LINEモバイルの公式サイトで確認できます。

 

LINEモバイルは1周年記念キャンペーン開催中9/30まで!

LINEモバイルは9月5日で1周年を迎えました。

1周年を記念して、

  • Twitterの対象ツイートをRT(リツイート)し、
  • LINEモバイルの公式アカウント(https://twitter.com/LINEMOBILE_JP)をフォローするだけ

抽選で10名の方にLINEポイントを10,000Pをプレゼント!

※Twitterのアカウントを持っていて、公式アカウントのフォローと、鍵のついてないアカウントであることが条件です。

当選者の発表は10月上旬にDMの発送にてお知らせがあるそうです。

 

↓以下対象ツイート↓

LINEポイントは1P=1円でコンビニでも使える

もしLINEポイント10,000Pが当選すれば、LINEスタンプなどにも交換可能ですが、LINE Payの登録を済ませればコンビニなどで利用ができて非常に便利です。

利用する際は

  • スマホでLINE Payを登録してコード決済
  • LINE Payカード(プリペイドカード)を発行して決済

どちらの方法でも利用可能です。

個人的にはLINE Payカードがおすすめ。もちろんクレジットカードではありません。

ポイント利用の後もカードにチャージして利用すれば100円ごとにLINEポイントが2Pづつ貯まります。

筆者のよく行くセブンイレブンのnanacoカードは100円1Pなので、それよりも還元率が高いです。

国内のJCB加盟店舗(コンビニなど)はほとんど対応しているので、普段現金を使っているところもLINE Payカードに切り替えればさらにおトクになりますね!

9/30までの限定キャンペーンなので検討中の方はぜひ!

 

 

LINEモバイルは他にも1周年記念のキャンペーンが

LINEモバイルでは抽選以外にも、音声通話SIMをご契約の方全員対象のキャンペーンも行っています。

対象期間は9/5〜11/7まで

  1. コミュニケーションフリープランでの加入でLINE STORE4000円相当のクレジット
  2. コミュニケーションフリープランでの加入でLINEポイント2000ポイント

どちらかを選び、

  • 対象のキャンペーンコードを入力してのご契約
  • LINEモバイル加入後にLINEモバイルの公式アカウントで契約者連携を行うこと

が条件です。

LINEストアのクレジットはスタンプなどの購入や占い、マンガなどの購入も可能で、コンビニなどで利用したければLINEポイントにするのがおすすめです。

詳しくはこちらのLINEモバイル公式サイトからご確認ください。

 

SNS×格安SIM×LINEモバイルまとめ

いかがでしたでしょうか?

LINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSを多く使うユーザーにはLINEモバイルがオススメです。

筆者オススメのコミュニケーションフリープランへの音声通話付き乗り換えなら1690円/月〜ではじめられます。

SNSのデータ容量を気にせず、そして速度制限後もSNSを快適に楽しむことができるLINEモバイルは、これからどんどんサービスも拡大していきそうですね!

  • docomoのスマホやdocomoのiPhoneはそのまま使える
  • LINEモバイルならLINEの年齢認証もOK!ID検索もできる
  • SNSを気にせず利用でき、速度制限後もSNSは遅くならない

もし今の端末がまだ使えて、SNSの利用が多い方にはLINEモバイルをオススメします。