「やっぱり格安スマホはiPhoneがイイね!」格安SIMってどこ選ぼう?

iPhoneで乗り換えするときのオススメ格安スマホとは?

iPhoneは日本国内のスマホの中でも70%の割合を占めている人気の高いスマートフォンブランドです。

Apple製品は「使いやすさ」をキーポイントにどの製品も作られているので、

  • 機種が変わっても直感的に使えますし、
  • セキュリティも万全、
  • そしてなんといっても修理などのトラブルがAppleストアや正規サービスプロバイダで受けられます。

格安SIMに乗り換えた場合、大手キャリアなどには存在する修理などのショップがほぼないです。

スマホのトラブルにショップで対応ができないのはいちばん不安なところですが、iPhoneであればお店に直接来店したり、サポートとチャットしたりすることもできるので安心です。

ちなみに、ユーザーの方は無料のワークショップを何度でもAppleストアで利用できます。

こちらはAppleの公式サイトから予約でき、iPhoneをお持ちならどなたでも参加OK!

ベーシックなiPhoneの使い方や、カメラの撮り方など、おヒマな方はiPhoneをより楽しむための勉強会を利用して、より快適なスマホライフを楽しみましょう!

 

そんなiPhoneで格安スマホに乗り換えようと思ったとき、

  • Androidにしなければ安くならないのでは…?
  • 機種を変えたりデータ移行はめんどう…
  • 逆にこの機会にiPhoneにしたい…

そんな方も多くいるのではないでしょうか?

地味なんですけど、iPhoneの操作性に慣れてしまうとなかなか他のスマホに変える気にはならないのは筆者も同じなのでよくわかります><

このページでは

  1. 今現在iPhoneを使っていて、docomoのiPhoneもしくはSIMロック解除可能のiPhoneである
  2. この機会に新しいiPhoneを手に入れて格安スマホデビューしたい

この2つの方向からおすすめの格安SIM会社を紹介していきます。

1.今現在iPhoneを使っていて、docomoのiPhoneもしくはSIMロック解除可能のiPhoneである

今現在iPhoneを使っていて、docomoのiPhoneか、SIMロック解除が可能な端末であればすごくラッキーです。

iPhone6S以降の機種であればSIMロック解除は可能なので、乗り換えの手続きをする前に各キャリアの公式HPからあらかじめSIMロック解除手続きを行えば今のiPhoneをそのまま利用することができます。

インターネットからの手続きであれば無料でSIMロック解除を行えます。

データ移行せずに乗り換えることができるので、自宅でも簡単に手続きが可能です。

docomoのiPhoneの方はSIMを差し替えるだけなのでカンタンです!

 

今のiPhoneをそのまま使って格安SIMに乗り換えるならLINEモバイルか楽天モバイル!

今のiPhoneをそのまま使える方には、2つの格安SIM会社がオススメです。

  1. LINEやFacebookなどのSNSが中心の方はLINEモバイル
  2. 動画の視聴なども結構あるOR楽天カードを持っている方は楽天モバイル

どちらもdocomoの回線を使っていて、速度も安定している格安SIMですが、上記のように普段のスマホの使い方によってオススメが変わりますので、順番に紹介していきます。

1.今のiPhoneのままSNSが多い方にオススメの格安スマホはLINEモバイル

LINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSが多い方にはLINEモバイル

筆者もSNSは毎日チェックしています。自分の投稿はあまりしないですが、たとえば任天堂スイッチの販売情報など、リアルタイムの情報がたくさんあるので見ていてついつい時間を忘れてしまいます…

筆者と同じタイプであれば、LINEモバイルがおすすめです。

4つのSNSのサービスの利用がデータ消費の対象外になるプランがあるので、たくさんSNSを楽しむことができます。

おすすめする理由はLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」

LINEモバイルでSNSの利用が多い方におすすめなのはコミュニケーションフリープラン。

いちばん人気の音声付きデータ3GBのプランは1690円/月です。

 

上記のものはデータ消費しないので、それ以外の動画視聴やWeb閲覧での消費で3GB利用できます。

LINE電話もデータ消費なしなので、ほとんどの連絡をLINEで済ませてしまえば通話代も節約できますね。

余った分は翌月へ繰り越し、もちろん足りなくなったらチャージも可能です。

3GBとは

  • WEBサイトなら420ページ/1日
  • Youtube動画なら30分/1日

カウントフリー対象は万が一速度制限にかかってもそのままの速度で利用することができます。

SNSはデータ消費しないので、普段の生活もほとんどの方がこれだけあれば足りるのではないでしょうか?

また、LINEモバイルはdocomoの電波を利用しているので今までと同じように日本全国使うことができます。

LINEモバイルに乗り換え方もかなり快適なようで、存分にSNSを楽しんでいます。

 

SNSが多い方にはLINEモバイルがおすすめです。初月は無料です!

 

2.今のiPhoneでおトクに格安スマホに乗り換えるなら楽天モバイル

楽天モバイルのいちばんの強みは楽天スーパーポイントが貯まること。もちろん貯まったポイントは月の利用料金にあてることもできます。

ただ利用するだけでなく、利用した料金も無駄にしないのが楽天モバイルのすごいところ。

実際のユーザーもポイントまみれになってます!

 

また、楽天モバイルはdocomoの回線を利用しているのでつながりやすさや速度も安定しています。

電波や速度も快適に過ごせてポイント貯まるなら文句なしですね。

格安SIM楽天モバイルは料金プランも豊富なので今のiPhoneをそのまま使う方に最適

楽天モバイルは料金プランやキャンペーンも豊富なので、家族で丸ごと乗り換える方も多いです。

動画を見ることが多い方にも、これだけたくさんのデータが選べれば安心ですね。

他にかけ放題などのオプションもつけることができ、途中のプラン変更はもちろん可能で、データはよく月まで繰り越し可能です。

余ったデータ量はデータシェアすることもできます。

バラバラの使い方でも、それぞれに合ったプランを検討することができます。

豊富なプランやサービスも魅力のひとつです。

色々なものを購入するなら少しでもおトクに買いたいので、なにもかもおトクにしたい方には楽天モバイルはぴったりです。現在も10月末までの期間限定で楽天モバイルのポイントが多く貯まるキャンペーンも実施中です。

もちろん通常の楽天カードでもポイントは貯まりますので、すでにお持ちの方はそちらでの支払いにすることでおトクにポイントが貯まります。

今のiPhoneをそのままポイント貯めておトクに使うなら楽天モバイルの公式サイトで!

 

2.この機会に新しいiPhoneを手に入れて格安スマホデビューしたい

  • 今の機種はAndroid、ガラケーだけどこの機会にiPhoneに…
  • 今の機種はiPhoneだけれどもうバッテリーが…

そんなあなたには2通りの方法での新しいiPhone×格安SIM会社をご紹介します。

新しいiPhoneは、分割での購入も、一括での購入もでき、Androidからのデータ引き継ぎも行えるようなアプリケーションもAppleが提供しています。(Playストアであらかじめダウンロードできます)

さぁ、あなたもiPhoneの世界に!

格安SIMでiPhoneを持つにはどのサイズ?

iPhoneには

  • コンパクトなiPhoneSE
  • iPhone6s、iPhone6sPlus、iPhone7、iPhone7Plus

大きく分けて2通りの選択肢があります。

  1. iPhoneSEの場合はUQmobileであればセットでおトクに購入することができ、
  2. その他のiPhoneはAppleの公式サイトからSIMフリーを購入できます。

どちらの選択肢でも分割の購入は可能ですが、UQmobileのセット購入の場合は分割の購入サポートであるマンスリー割が入るので、かなりおトクに購入することができます。

順番に紹介していきます。

 

iPhoneSEを選ぶなら格安スマホはUQmobileで!

iPhoneSEは過去のiPhone5Sと同じコンパクトなボディで、今のAndroidのスマホよりも小さく、手にフィットする大きさが人気です。

そんなiPhoneSEも、3月からUQmobileでセット購入できるようになったので、SIMフリーでiPhoneSEを手に入れるよりもおトクです。

端末購入から100日以降であれば、UQmobileでセット購入したiPhoneSEもSIMロック解除をすることは可能なので、もし期間限定で使いたい場合でも十分オススメできます。

UQmobileはau系格安SIMで速度も品質もかなりいい!

UQmobileはauの電波を利用しているのでどこでもつながりやすく、また格安SIMのなかでも群を抜いて安定した高速通信が楽しめます。

せっかくiPhoneにしてもインターネットが快適に使えなければ悲しいですよね…

UQmobileであればその心配はなくiPhoneを使うことができます。

また、アプリを利用して簡単に切り替えられる「節約モード」を使えば、契約しているデータ量を消費することなくSNSやインターネットを楽しむことができるので、自分で速度制限にかからないように調節することもでき、今まで大手キャリアで契約していたデータ量より少ないデータプランでも快適に使うことができます。

おすすめしているおしゃべり/ぴったりプランの場合は節約モード時は300kbpsです。

実際のユーザーもかなりこのアプリを利用して快適に利用しているようです。

 

格安SIM×UQmobile×iPhoneSEのシミュレーション結果

UQmobileでiPhoneSEをセット購入する場合は、端末の購入額をサポートする「マンスリー割」が入るので、

おしゃべり/ぴったりプランでの加入

がおすすめです。

おしゃべりプランS(通話5分かけ放題+データ2GB)の場合、分割が入って

  • 1年目3218円/月
  • 2年目4218円/月

とかなり安くiPhoneSEを手に入れることができます。

画像はiPhoneSE32GBを分割で購入した場合のシミュレーションですが、実質の端末負担が

3218円(毎月の分割込みの料金)-2138円(おしゃべりプランSの料金)=1080円

2年間合計で25920円の負担、Apple公式サイトで購入できるSIMフリーのiPhoneSEは48384円なので、その差額は22464円(税込)

UQmobileで購入すると約2万円もお得に購入することができます。

分割購入なら初期費用もSIMカード代金のみなので、一気にかかる費用も少なくしつつ、ほとんどの場合今お使いのキャリアでの料金より安いですよね。

UQmobileのおしゃべり/ぴったりプランは月ごとにプランの変更が可能です。

通話は

  • 5分何度でもかけ放題の「おしゃべりプラン」
  • S=60分、M=120分、L=180分それぞれ無料通話がついてくる「ぴったりプラン」

データ量は

  • S=2GB、M=6GB、L=14GB

余った分は翌月に繰り越しが可能で、データチャージも可能です。

おしゃべり/ぴったりプランSのデータ量2GBとは

  • Youtube動画20分/1日
  • Webページ70回/1日

節約モードを利用すれば、SNSはデータ消費せず使えることがほとんどなので、プランSでも十分快適に過ごせそうです。

UQmobileの公式サイトはこちらから!

 

格安スマホでSIMフリーのiPhone7を選ぶなら楽天モバイル

次はSIMフリーのiPhone6sやiPhone7をAppleストアでゲットして格安SIMに乗り換える場合です。

iPhone6s、iPhone6sPlus、iPhone7、iPhone7Plusの大きさやフィット感が気に入って、どうしても大きい画面で使いたい方もいらっしゃいますよね!

筆者もSIMフリーのiPhone7Plusを現在使っています。楽天モバイルで。

  • プライベートでは電子書籍(主に大量のマンガですが…)
  • 仕事柄、日経ビジネスなどのニュースページなどの閲覧

大きい画面の方が見やすいので、筆者はこの大きさから離れられないです><

SIMフリーのiPhoneは、どこでどうやって買うのでしょうか?そして楽天モバイルをおすすめする理由とは?

 

格安SIMに乗り換えるためのSIMフリーiPhone7の購入方法は?

SIMフリーのiPhoneは、Appleの公式サイトで購入可能で、記載の通り分割での購入も可能です。

購入サポートはありませんが、格安SIMの料金であれば圧倒的に毎月の基本料金が安いですし、筆者は一括で購入して楽天カードのポイントを貯めました。

筆者はSoftBankで毎月9000円払ってました…

新しく購入したiPhone7Plusの代金を月で割ると3800円、

今現在の楽天モバイル音声付きデータ5GB=2150円/月のプランであれば、足しても5950円/月

以前の料金と比べても3000円も安くなって新しいiPhoneが使えています。

2年間で考えたら7万も違いが出てくる…ほんと変えてよかった…

というわけで、SIMフリーのiPhoneなら楽天モバイルがおすすめです!

なぜSIMフリーのiPhoneに楽天モバイルをおすすめするのか?

その答えは、先ほど今のiPhoneをそのまま使う方にもお伝えした通り、

「使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まるから」

めちゃめちゃ単純な理由ですが、筆者はそれで決めました。

筆者はひとりぐらしの楽天カードマン(??)なので、楽天市場はよく利用しますし、楽天カードも持っています。貯まったポイントを月のスマホ利用料金にあてることもできますし、ポイントで買い物をすることもできます。

格安SIM×楽天モバイル×SIMフリーiPhoneの料金

数ある楽天モバイルの料金プランの中から今回は3.1GBでシミュレーションしてみました。

一般的に需要が多いのが音声付きの3.1GBデータ付きの1600円プランです。

その他にも選べるプランが多いので、先ほども紹介しましたが今のiPhoneをそのまま使う方にもオススメのプランです。

その他5分かけ放題のサービスなどを850円でつけることもできます。

こちらのプランとiPhone7の32GBをSIMフリーの分割で購入した場合の代金を足すと、

3.1GBプラン1600円+iPhone7の32GB3200円/月=4800円/月

新しいiPhone7と組み合わせても5000円以下とかなり安いです。

さらに、実際はローン購入でなく楽天カードで一括で購入すれば、ランクに応じた楽天スーパーポイントもつくのでおトクです。

SIMフリーのiPhoneにしたい方は、楽天モバイルと楽天カードでぜひおトクにポイント貯めましょう!

楽天モバイル公式サイトはこちらから

iPhone×格安SIMまとめ

いかがでしたでしょうか?

今のiPhoneをそのまま使うor SIMロック解除したiPhoneを使う方は

  1. LINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSが多いならLINEモバイル
  2. 動画の視聴が多い、もしくは楽天ポイントをおトクに貯めるなら楽天モバイル

新しいiPhoneをこの機会に手に入れたい方は

  1. iPhoneSEならUQmobile
  2. iPhone7などのSIMフリーを買うなら楽天モバイル

どの選択肢も捨てがたいですが、記事を参考にして、自分にあった格安SIM会社を選んでいただければ幸いです!

さぁ、あなたも格安SIMでiPhoneを使おう!