格安スマホの比較!当サイトのおすすめ3社厳選!

音声通話+3GB前後のプランの比較

楽天モバイル 通話SIM 3.1GBプラン

おすすめ度:4.5

月間3.1GB使えて月額1,728円の楽天モバイル 通話SIM。MNP利用可能で電話番号もそのまま使えます。
  • SIMタイプ
    音声通話SIM
  • 月額料金
    1,728/月
  • 通信制限
    3.1GB/月
  • 回線
    docomo
  • 最大速度
    262.5Mbps

データ高速+音声通話プラン

おすすめ度:5.0

月間データ容量3GBで受信最大225Mbpsの高速通信+音声通話が出来ます。
  • SIMタイプ
    音声通話SIM
  • 月額料金
    1,814/月
  • 通信制限
    3GB/月
  • 回線
    au
  • 最大速度
    225Mbps

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS+音声

おすすめ度:4.0

3GB使いきってもLINE、Twitter、Facebook、Instagramは高速で通信できます。更にSMSや音声通話も利用可能です。
  • SIMタイプ
    音声通話SIM
  • 月額料金
    1,825/月
  • 通信制限
    3GB/月
  • 回線
    docomo
  • 最大速度
    375Mbps

自分にあった格安SIM選び

auのスマホ、auのiPhoneを使うための格安SIM会社とは!?
LINE、Facebook、Twitter、Instagramを利用する人必見の格安SIMとは
「やっぱり格安スマホはiPhoneがイイね!」格安SIMってどこ選ぼう?
手持ちスマホを格安SIMに乗り換え?念のためのcheck

はじめに

すじこ
いきなりだけどヨシダくん、スマホの料金ってどのくらいかかってる?
ヨシダくん
うーん、大体7000円くらいですかね、もう少し安くなってくれると助かるんですけど
すじこ
スマホの料金を抑えたいなら格安スマホがおすすめよ!
ヨシダくん
格安スマホ…聞いたことはあるんですけど、実際どうなのかよくわからなくて結局ずっと今のスマホを使っちゃてるんですよね
すじこ
それはもったいないわね、じゃあ今日は格安スマホについて一緒にいろいろ勉強していきましょう!

 

というわけでみなさま、こんにちは!みなさまはどこの携帯を使ってますか?

月額いくら支払っていますか?

「毎月7000〜8000円以上携帯代を払っている方に朗報です。」

格安SIM市場が盛り上がってきて、みなさんが気軽にお得になれる時代がやってきました!

 

CMやら電車の広告やらさまざまな場所で騒がれています。

格安SIM

格安スマホ

2017年になってから、格安SIMの文字を見ることが多くなったのではないでしょうか?

 

※格安スマホとは

格安スマホとは?

格安スマホとはMVNOと呼ばれる事業者がサービスを行っている、大手ケータイキャリア(au・docomo・SoftBankなど)よりも安く利用できるスマホのことです。

ちなみに「格安SIM」との違いですが、スマホの中にはSIMカードと呼ばれるものが入っています。

SIMカードはそのスマホを使っている人のIDなどが登録されている心臓部分みたいなものですね。

 

実はスマホ本体がSIMフリー端末であれば、SIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えてしまうんです!

なので格安スマホと格安SIMの違いは「今持っている端末を利用してSIMカードだけを契約するのか」「それとも端末も一緒に契約するのか」

というくらいの違いしかありません。なのでこの2つは大体同じものを指していると考えてしまっても基本的には大丈夫です。

 

その格安スマホ、とんでもなくたくさん会社があることをご存じの方もいると思います。

総務省発表のデータによると、なんと2016年夏までのMVNO事業者数は500社を超えるとのこと…

今はどうなったのでしょうか?

盛り上がっているところ、そうでないところなどがありますので、筆者はこの業界に長年精通していますが実際に正確な数字は割り出せていません。すいません。

 

ヨシダくん
500社ってすごいですね!
すじこ
そうなの、最近はそれだけ格安スマホが流行ってるってことね
ヨシダくん
ところで・・・
すじこ
ヨシダくん
MVNOってなんですか?
すじこ
そうね、それじゃあまずMVNOについて解説しましょうか!

※MVNO(仮想移動体通信事業者)とは

mvno

MVNOとはau・docomo・SoftBankなどの通信設備を持っている会社から回線だけを借りている通信事業者のことです。

楽天モバイルやUQmobileといったサービスがありますが、楽天やUQが回線を用意しているわけではなく回線自体はdocomoやauのものを使っているというわけです。

ヨシダくん
なるほど!回線は他から借りていて設備投資にお金がかからないから安くできる、ということですか
すじこ
その通り!後は格安スマホはインターネットでの販売を中心に行っているから人件費がかからないというのもあるわね
ヨシダくん
そういうことなんですね!でも値段が安いってことはサービスも悪いんじゃないかって思っちゃってやっぱり不安です…
ヨシダくん
それに500社以上もあるとどこを選べばいいのか・・・
すじこ
確かに安くても使えなければ意味がないものね、あせらなくてもいいわ。まずはそういった不安を解消していきましょう!

 

安いらしいとは知っているけれど、500社以上あったらもはやなにがいいのかひとりではわかるわけない…

  • 本当に契約の切り替えてもいいのか不安
  • 変える前には普通に電話できていた場所で電話がつながらなかったら困る
  • 通信速度が遅くて更新できなかったら困る

困ります!けど安くしたいよ!当たり前です!毎月お金かかってるんですから!

 

いくら安くても、安かろう悪かろうじゃ困るんです!

でも、格安スマホって、店頭で話を聞くにもいっぱいありすぎて聞くの疲れてしまいますし

(筆者は電気屋めぐりをして実際にそうなりました…きっと結婚式の会場探しよりしんどいですよ!

キャンペーンを利用するのが一番お得とは言っても、インターネットで調べ始めたらもはやキャンペーンの嵐…

とにかく情報が多すぎる!なにが人気かわからないですよね。どのサイトもおトクに見えてしまいます。

仕方なく、通勤中の限られた時間に、どんなプランが自分に合うのか、いろいろなサイトにとんでは戻り、料金を検討し、なにを調べてるのかわからなくなって時間もなくなって、とりあえずそのまま今の携帯会社を利用する…毎日そんな無限ループを繰り返していました。

 

同じことをしている方も多いのでは??このままではまずい!

時代の波に乗っかって、おトクにならないと!

そこで筆者が身を粉にして(?)、おすすめ格安スマホ、変更する上での疑問や不安、比較やランキングに挑みました!

格安スマホにするメリット、デメリット

格安スマホのメリットとデメリット

すじこ
それじゃあまずは格安スマホのメリットとデメリットから見ていきましょうか!どこのMVNOを選ぶか、の前に格安スマホが自分に合っているかをチェックしましょう
ヨシダくん
お願いします!

Q.格安スマホのメリットとは?

格安スマホのメリット

料金が安い

料金が安い

格安スマホというくらいですからまずはこれ、ですね!

全然毎月かかる料金がとにかく安くなる!

一般的な大手キャリアSoftBankの料金との比較をしてみると、格安スマホに乗り換えた方は毎月平均4000〜5000円浮いている計算になるので、毎月4000〜5000円×12ヶ月=年間4.8万円〜6万もお金が余ることになります!

これは本当に大きいですよね、以前ご家族4人、大手キャリアを利用していた方からお話を聞きましたが、格安スマホにして通信費用がすごい安くなったらしいのです。

その額、月2万の削減ですって。。
年間24万円、2年で50万近く、4年で100万。。

どれだけ通信費用が高かったのかわかります。

浮いたお金で国内旅行、2年貯めれば海外旅行も夢ではありませんね!

無料通話にも対応

無料通話

格安スマホでも、「5分かけ放題」「10分かけ放題」など多種多様な組み合わせのプランがでてきました。

格安SIMが盛り上がった当初、かけ放題がないことが一つの難点でしたが、今オススメの格安SIMでは多くの会社が「5分かけ放題」のプランが選べます。

無料通話のついているプランもあったりします。今まで通話の部分でつまづいていた方も、気にせず格安SIMに変えられるようになったんです。

通信料大容量プランにも対応

大容量通信にも対応

また、「20GBプラン」など、今までになかったプランが増えたり、特定のSNSのデータ容量がかからない特殊プランがあったり、家族や友人とデータシェアやデータをプレゼントできるなど、かなりの組み合わせが充実してきました。

 

大手キャリアの契約は使っていないサービスが多くて高い

個人的にかもしれませんが、大手キャリア独自のサービスで、使っているものが少ない気がします…

すごく前はSoftBankじゃないとiPhoneが契約できなかったりと、この会社じゃないとこれができないということが多かったように思いますが、今はどこの会社に移ったとしても、番号さえ変わらなければ大丈夫な時代になったように思います。

また、キャリアのメールアドレスも、SNSがこれだけ溢れている時代になったので、友人との連絡手段などにメールを使う機会も少なくなりました。

会社からのメールはPCでもチェックしたいので自然とキャリアメールアドレスは使用しなくなり、使ってないものも含めて全部パックになってしまっている高いプラン料金を毎月支払わなければならないのはばかばかしいと思います。

 

ヨシダくん
なるほど、月に4000~5000円も安くなるっていうのは予想以上でしたね
すじこ
そうなの、特にスマホはずっと使うものだから積み重なるとバカにならない金額になるわ
ヨシダくん
それと20ギガとかの大容量のプランがあるのは意外でした、格安スマホって2~3ギガくらいしか使えないイメージがあったので…
すじこ
もちろん30ギガのプランで1,980円、というわけにはいかないけどね(笑)

それでも大手キャリアよりも安く使えるわ!それじゃあ次はデメリットを見てみましょうか

 

Q.格安スマホのデメリットはある?

格安スマホのデメリット

長電話をする人用のプランがない

長時間通話

長時間の通話を頻繁にする、もしそんな方であれば現状の格安SIMのサービスでは難しいかもしれません。

でも、これだけ大手キャリアのプランにも、途中から「かけ放題ライト」などのプランができているので、ほとんどの方が5分で終わる内容の通話が多いってことなんです。

 

そもそも、長電話って友人や家族との電話がほとんどではないですか?

(わたしの場合は100%です><しかも、家にいる時が多いです)

かけ放題に入っているときは普通にかけていましたが、少しでも料金を安くしようと、かけ放題ライトにした時は自然とLINE電話などを使うようになり、家はWi-Fiがあるので気にせず電話でき不自由なく使えています。

サポートは大手キャリアよりも弱い

サポートが弱い

サポートなどに関しては格安スマホは大手キャリアよりも弱いです。

というのも格安スマホはインターネットでの販売を中心に行っていることが多いのでドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアのようにショップに行っていろいろやってもらうということがなかなかできません。

逆に、そういったところの人件費を削減することにより低価格でサービスを提供できている部分もあるので、これに関しては仕方ないといえます。

もちろんネットや電話でのサポートはちゃんとあるのでそこは安心して下さいね!

 

選べる会社がとっても多くて迷い始めるとキリがない!

悩むとキリがない

これはある意味うれしい悩みではありますが、500社以上の中からたったひとつを選ぶのはかなり骨が折れますね…このページをぜひ参考にして選んでみてください!

 

ヨシダくん
なるほど、格安スマホは長時間の通話には向かないんですね。まぁ、最近はLINEの通話で済ませることが多いのでここらへんはあまり困らなそうです
すじこ
サポートに関しては最近は楽天モバイルなど実店舗を展開するところも出てきたわ。さすがにまだ大手キャリア程の店舗数はないのだけどね
ヨシダくん
そうなんですね、でも大手キャリアのスマホを使ってますけど元々そんなにショップは使ってないので僕はそこも大丈夫そうです

 

格安スマホへの乗り換え方法

格安スマホへの乗り換え方法

  • 「乗り換えよう!となった時の手続きにはなにがいる?」
  • 「費用はいくらかかるの?」
  • 「事前に気にしておくことはなんだろう?」

スムーズに乗り換えができるようにさまざまな疑問点にお答えします。

すじこ
それではいよいよ格安スマホへの乗り換え方法を説明するわ。まずはMNPの準備からね
ヨシダくん
あの、MNPって何でしたっけ?何となくは聞いたことあるんですけど・・・

※MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは?

MNP

日本では2006年から始まった、世界でも行われている制度です。

電話番号はそのままに、携帯電話会社を乗り換えることをMNPといいます。

このMNPを利用して、今の番号をそのままに他社に乗り換えができます!

ヨシダくん
なるほど、MNPをすることで今の電話番号のまま格安スマホへ乗り換えられるんですね!でもなんだか難しそうな感じがします
すじこ
そんなことはないわ、やり方はとっても簡単よ

今の自分の携帯会社から、『MNP予約番号』を取得する

  • ショップでの来店による発行
  • webからの申し込み
  • 電話での取得

大手au/docomo/SoftBankはこの3点から好きな方法で取得でき、発行するだけではお金はかかりません。

各社の予約番号発行窓口

現在ご契約中の携帯電話会社 Webから ケータイ/一般電話から
NTTドコモ iモード

i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

PCサイト

MyDoCoMo(http://www.mydocomo.com ) →ログイン

受付時間:24時間

システムメンテナンス時間などは除く

ケータイから
151
一般電話から
0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
ソフトバンク Yahoo!ケータイ

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
ディズニーモバイル Disney Web

TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

受付時間:9:00~21:30

ケータイから
*5533
一般電話から
0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
au
沖縄セルラー
EZweb

TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

受付時間:9:00~21:30

ケータイ・一般電話から
0077-75470
受付時間:9:00~20:00

UQ公式サイトより引用

『MNP予約番号』の発行期限である15日以内に乗り換えたい格安スマホの手続きをする

各公式HPからの申し込み、届いたSIMで自宅手続き※説明書がついているので、どなたでも簡単にできます!

家電量販店、ショップなどでの店頭手続き

これでおしまいです!

意外と簡単ですよね?私も前は難しく考えていましたが実際にやってみたらそんなことはありませんでした。

次は細かい部分について注意しておいたほうがいいことも解説していきます!

ヨシダくん
ふむふむ、MNP予約番号を取得、公式HPで格安スマホの申し込み、SIMが届いたら家で設定、という感じですか
すじこ
そうそう、手続きは一見難しそうだけどやってみると簡単よ!それに、各社の公式HPでもくわしい方法は書いてくれてるから心配しなくて大丈夫よ。

 

格安スマホ乗り換え前に確認しておくべきこと

Q.MNPするのにどんな費用がかかるの?

A.元の会社の解約金など(更新月以外の場合)、MNP転出手数料と新しい会社の契約事務手数料です。

  • 今の携帯会社との年間契約による契約解除料(更新月以外の場合)9500円(税抜)
  • 端末代金の残金(分割支払いが残っていた場合)※端末を2年以上使っている方は終わっている場合がほとんどです
  • MNP転出手数料2000〜3000円
  • 新しく契約する会社の契約事務手数料、またはSIMカード代3000円

 

一般的な合計の費用は5000〜15000円くらいです。

更新月は2年に一度の契約がほとんどなので、大体の方が契約解除料はかかります…が、格安スマホに変えれば、月5000円安くなる方だった場合、3ヶ月でもとがとれてしまいます。たとえ費用がかかっても、乗り換える価値があります!

Q.乗り換えると使えなくなるものはある?

A.今のキャリアメールアドレスと今の携帯会社で貯まっているポイントはなくなります。

メールアドレスを引き継ぐことはできない

@ezweb.ne.jpなど、au/docomo/SoftBankでのキャリアメールは使えなくなりますが、gmailやYahoo!メールなどのフリーメールなどは引き続き使うことができるので、この機会にゲットしておくといいと思います!無料のものがほとんどですのでメールアドレスに縛られてたくさんの通信費用を払うのは悲しいことなのでこれを機に切り替えていきましょう。

多くの方がそんな使い方に変更して行っていますよ。

FacebookやLINEなど、事前に登録メールアドレスの変更をしておきましょう!

 

ポイントは消滅してしまう

各携帯会社で貯まっているポイントは手続きに伴いなくなります。

もし、今すぐに還元できるものがあれば使っておいたほうがいいですが、貯まったポイントで品物などを頼むと、1ヶ月ほどかかる場合もあり、届くまでは乗り換えができなかったりするので、そんなに貯まっていなければ諦めるのも一つの手です。

しかも、そんなに貯まっていないことが多いです…かなしいことですが…

 

Q.MNP予約番号を取得したけど、都合が悪くなって手続きを見送りたい…お金かかるの?

A.MNPの番号を発行しただけでは費用は発生しません。

有効期限の15日が過ぎたとしても特に特別な費用がかかるわけではなく、今の会社をそのまま使うことができます。焦らなくてもまた取得すれば手続きが可能です!

ご覧の通り、MNPの手続きは、気をつけることはありますが難しくはありません!

若い方からご年配の方まで気軽に手続きができますよ!

 

格安スマホの選び方

格安スマホの選び方

乗り換え方法をしっかり心得たところで、

自分にあった格安スマホ』の選び方をご案内します!

ヨシダくん
格安スマホがよさそうってことはわかりました!でも実際どこの会社を選んだらいいんですかね?
すじこ
そうね、格安スマホは安さだけを求めるなら1,000円以下で契約できる場合もあるわ。でもその場合、通話がついてなかったり、毎月の通信量が500MBしかなかったりとか満足に使えなかったりして本末転倒になってしまうことが多いの。

だから自分の使い方に合った会社を選ぶのが一番ね!

ヨシダくん
自分の使い方、ですか?
すじこ
そう、例えば回線速度は早いほうがいいとか、通信量は多い方がいい、とかね
ヨシダくん
なるほど、実際自分はどのくらい通信を使ってるんだろう?格安スマホのプランだと3GBとかが多いっぽいから…

 

月のデータ量はどのくらいつかっているのか?3GBってどのくらい?

通信量はどのくらい?

すべてスマホ用通信量で計算してみました!

スマホのキャッシュ(前に開いたデータをまた開くときに読み込みを速くしてくれる機能)などを利用しているときや、表示されるウェブサイトの画像の量にもかなり左右されるのであくまで参考までに><

  • Yahoo!のウェブサイト 13014ページ
  • 楽天市場のウェブサイト 1500ページ
  • YouTube 198回(16.5時間)
  • 300文字程度のメール(テキストのみ) 19万9998通
  • LINE通話 102時間
  • skype(音声通話) 69時間
  • skype(ビデオ通話) 7,8時間

※動画の視聴は利用する端末や、画質によってかなり通信料が異なります。

通信速度によってYouTube側が自動で最適な画質を調整していますが、YouTubeの設定部分から自分で調整することも可能です。また、カッコ書きの中にある『p』という単位はプログレッシブの略ですが、難しい話になるので、この数字が高いほど画質が良い、と覚えておけば大丈夫です!

すじこ
さらに何の通信量が多いかも重要になってくるの。具体的に言うとSNSをよく使うのか、YouTubeなどの動画をよく見るのか、とかね
ヨシダくん
えっ?それで何か変わるんですか?
すじこ
実はそれによっておすすめするMVNOが変わるのよ

 

「みなさんはスマホをどんな風に利用していますか?」

 

「SNS系が多いな…特にLINE・Twitter・facebook・instagramはかかせない!」

ラインモバイル

そんな方にはLINE,twitter,Facebook,instgramなどのSNSが使いたい放題のプランがあるLINEモバイルがおすすめ!

LINE MOBILE公式サイト

 

「動画が多いかも…月末になると通信制限にかかってイライラするよ!」

楽天モバイル

そんな方には20ギガや30ギガなどの大容量プランのある楽天モバイルがおすすめ!

楽天ポイントも貯まります¥

楽天モバイル公式サイト

 

ヨシダくん
へぇー、MVNOによってそんな違いもあるんですね!ちなみに自分は…

 

ヨシダくん通信量

 

ヨシダくん
twitterをたくさん使ってるけど合計の通信量はそこまででもない、amazon派だから楽天はあまり使ってないし・・・つまり、僕の場合はLINEモバイルがいいってことですね!
すじこ
そうそう、そんな感じで選ぶといいわ
すじこ
それにしてもこの子、めっちゃゲームやってるわね・・・
ヨシダくん
あっ!そういえば!
すじこ
えっ!?何かしら?
ヨシダくん
格安スマホに乗り換える時って自分のスマホはそのまま使えるんですか?
すじこ
それは今使っているスマホがSIMフリーかどうかによるわね

 

今の端末はそのまま使える?新たに買う場合の費用は?

SIMフリー

  • docomoのスマホはdocomo系SIMであればSIMロック解除手続きをせずMNP

(楽天モバイルやLINEモバイルなど)

  • auのスマホはau系SIMであればSIMロック解除手続きをせずMNP

(UQmobileやmineoなど)

格安SIM会社のサイトごとに動作確認表があるので、自分の端末が使えるのかどうかは

公式サイトで確認ができますよ!

  • SoftBankのスマホは現状SoftBankの電波を利用しているSIM会社がないのでそのまま使うことができません…

SoftBankの子会社のY!mobileであっても、SoftBankの端末ではY!mobileのSIMは利用できません。

ですが、SoftBankスマホに限らず、SIMフリー端末であればSIMロック解除によって使うことができるようになります!SIMフリーが総務省からの発令によって義務化されたのは2015年5月からです。

格安SIMのはじまりは2009年ごろからなのですが、いままで大手キャリア(au/docomo/SoftBank)がお客様を手放さないようSIMロックをかけていたので、格安SIMに移るには新たな端末を手に入れなければなりませんでした…それが改善され、キャリアの契約をしている端末でも、店頭やwebでの手続きによってSIMロック解除が行えるようになったんです!

人気のiPhoneは6SからSIMフリーになっており、SIMフリー端末は簡単な手続きでSIMロック解除が行えます。

 

今使っているスマホがSIMフリーでなかった場合

UQモバイル

SIMフリー端末を事前に購入しなければならない…?一括で買うと高いんじゃ…?

大丈夫です!端末もセットで購入できる格安SIM会社があるんです!

端末もセットでの購入の場合、基本料金に上乗せで端末の分割金がかかることがほとんどですが、UQmobileであれば、端末の代金もコミコミで1980円からはじめられます。

 

それと、UQmobileは『格安SIMアワード2016』の通信速度部門で最優秀をとっているので通信速度を求める人にもおすすめのMVNOです!

UQmobile公式サイト

 

ヨシダくん
僕のスマホはSIMロック解除できるっぽいですね、でも通信速度が早いならUQモバイルも気になるなぁ
すじこ
確かにこれだけだと迷っちゃうわよね、 それじゃあこれまでの3社についてもう少し詳しく紹介してみましょう!

おすすめ格安スマホ

おすすめ格安スマホ

すじこ
それではわたしが特におすすめする格安スマホ3社をもう少しくわしく紹介していくわ!

それぞれの会社ごとに色々な特徴があるから、サービスを比較しながら自分に合った格安スマホを見つけてね!

 

ヨシダくん
はい、お願いします!

 

楽天モバイル

楽天モバイル

はじめてならコレ!いまなら初月月額基本料も無料!ポイント貯まる!キャンペーンも多い!

楽天料金

  • 楽天モバイルはdocomo系SIMなのでdocomoのスマホはそのままMNP
  • SIMロック解除のできるスマホをお持ちの方はSIMロック解除後にMNP
  • SIMロック解除できないスマホをお持ちの方でも端末を公式HPで購入可能

 

おすすめポイント

楽天市場ユーザーなら楽天モバイル!

楽天モバイルおすすめポイント

楽天モバイルの魅力はなんといっても楽天ポイントが使えて貯まる!

楽天市場や楽天カード利用時の貯まったポイントを端末の購入代金や月々の支払いに使えます!

筆者も、飲み物やらスノボ用品やら洋服やら書籍やら旅行でもいつもお世話になってます><

楽天カードも使っているのですぐにポイントが貯まります。

キャンペーンなども多いので、貯まったポイントで別のものを購入してます。

この間はデニムシャツを手に入れたところです!結構貯まりますよね!

そのポイントが毎月の支払いにも使えるのはうれしい!

 

契約中はもちろんポイント貯まる!
  • 月々の支払い代金100円につき1ポイント
  • 通話SIM契約中は楽天市場でのお買い物ポイントがずっと2倍!

使ったお金も無駄にしない!

楽天モバイルはキャンペーンが豊富!

楽天モバイルキャンペーン

  • 楽天モバイル申し込みで誰でも月額基本料が初月無料!
  • 通話SIM契約中ならもう1回線の月額基本料最大3ヶ月分&事務手数料が0円
  • 今ならau・SoftBankからの乗り換えキャンペーンで5000ポイントもしくは5000円のキャッシュバックキャンペーン
  • 新生活応援キャンペーンで対象機種の購入が最安月々980円〜
  • 今なら5分かけ放題+5GB以上のデータの申し込みで2回線目の月額基本料が最大1年間無料
  • 楽天モバイルを家族・友人に紹介して3000円相当のポイントプレゼント

 

とにかくいろんなキャンペーンがあって、加入すれば月々ポイントも貯まるなんていいことしかないです

しかも、12月から「データシェアプラン」も始まっていて、家族に限らず楽天モバイル同士なら余ったデータをシェアすることができます!

もちろんひとりのときでも余ったデータ容量は翌月に繰り越しが可能です。

これなら大手キャリアでデータシェアを利用してしまっているから気軽に移動できない…なんて家族もまるごと移ることができてしまいますね!ひとりでうつっても家族でうつってもおトクになること間違いなしです!

 

楽天モバイル公式サイトはこちら

 

LINEモバイル

LINEモバイル

SNSに強いのはコレ!コミュニケーションフリープランも!

LINEモバイル料金

  • LINEモバイルはdocomo系SIMなのでdocomoのスマホはそのままMNP
  • SIMロック解除のできるスマホをお持ちの方はSIMロック解除後にMNP
  • SIMロック解除できないスマホをお持ちの方でも端末を公式HPで購入可能です。

 

ついにLINEから格安SIMが誕生しました!

気になっている方も多いのでは?

おすすめポイント

注目して欲しいのはコミュニケーションフリープラン!

コミュニケーションフリープラン

人気のあるSNSのサービスが、容量を気にせずに使い放題

わたしも普段通勤中やら暇な時間やらたくさん利用しています。

はるか昔に学生を卒業してから、出会っては別れ、出会っては別れ…でも今もまだ繋がって、お互いの近況やおもしろいことをリアルタイムですぐに知ることができるので、何かとすぐチェックしてしまいます!今の時代にはかかせないですよね。

コミュニケーションフリープランの中に含まれるものは、

  • LINE(音声通話 トーク 画像・動画の送受信 タイムライン)
  • Twitter(タイムライン 画像付きツイート ツイート ダイレクトメッセージ)
  • facebook(タイムライン 画像・動画投稿 コメント お知らせ表示)
  • instagram(タイムライン 画像・動画投稿 アクティビティ ダイレクトメッセージ)

気をつけるのは外部リンクへの接続やMessengerやライブストリーミングが対象にならないくらいですね。

テザリング利用時のPC画面でのfacebookの利用や、アプリからではなくサファリなどからでのアクセス時も、適用になります。

 

LINEの年齢認証も可能

LINEの年齢認証機能

格安SIMでは年齢認証ができない(現状、大手キャリアしか年齢認証はできないのです…)ため、

友だち検索の際にID検索ができず、近くにいる人にはふるふるやQRコードを使って友だちになることができますが、遠くにいる人にはいちいちQRコードをメールで送ったりとめんどうなんです

LINEモバイルであれば、自社のアプリケーションなので年齢認証もID検索もできちゃいます

LINEモバイル公式サイトはこちら

UQモバイル

UQmobile

 

圧倒的な通信速度ならコレ!格安SIMアワード通信速度部門2016最優秀賞!

UQ料金

 

  • UQmobileはau系SIMなのでauのスマホはそのままMNP
  • SIMロック解除のできるスマホをお持ちの方はSIMロック解除後にMNP
  • SIMロック解除できないスマホをお持ちの方でも、端末とセットで購入可能です。

 

おすすめポイント

auのプラチナバンド(800MHz)使用全国エリアで高速通信、圧倒的に速い

UQモバイルおすすめポイント

  • プラチナバンドは屋内でも電波が届きやすく、
  • エリアが広いのも特徴で、その人口カバー率は99%!

「auは屋内でもよく繋がる」とよく聞きます。

友人との旅行の際に、auの人だけスマホが使える、なんてことも多々あります…

繋がりやすさは重要ポイント!

 

『格安SIMアワード2016』の通信速度部門で、最優秀に輝いたUQmobile

UQモバイルおすすめポイント

「RBB SPEED TEST」が実施した格安SIMサービスの満足度調査で2年連続受賞!

格安SIMは月々の料金を安くしている分回線速度がちょっと遅くなりがちです。回線が混み合う通勤時間や昼間、帰宅後寝るまでの時間帯と、みんながスマホを使う時間に大手キャリアの速度と差がつくのは否めない…そんな中、格安SIMの中で圧倒的な通信品質で大手キャリアとも肩を並べる速度を提供しているのがUQmobileです。

 

とにかくはやい

この1点だけでもたくさんある格安SIMの中で人気がでる理由になります。

ストレスは感じたくないですよね><

 

iPhoneでUQモバイル使いたい!

UQモバイルおすすめポイント

速度の早いUQモバイルで今持っているiPhoneが使えたらこれは嬉しいですね。

iPhone6s以降のモデルをお持ちの方は、どの携帯会社を利用していても、「SIMロック解除」をすることで今の端末をそのまま使えるようになります!

※契約してから6ヶ月が経過していることが最低条件となることと、分割の残債がある方は契約している会社から映った場合には端末の月のサポートがなくなり実際の端末代がかかってきますが、MNPしたあとでも一括で支払うのではなく、そのまま分割で支払い続けることもできます。

引用元:UQモバイル徹底解説! UQモバイルでiPhoneを使おう!【対応表】と【購入時の価格】について

その他対応表やiPhoneを検討しようと考えている方にはiPhoneSEとUQモバイルセットもあります。

 

節約モード(送受信最大300kbps)でSNSのデータ消費がゼロ!

UQモバイルオススメポイント

UQmobileにはiPhoneでもAndroidでも利用できる「節約モードアプリ」があるので、簡単に高速モードと節約モードを切り替えて使うことが可能です!節約モード時には自動的に通信速度を落としての通信になるので、データを消費せずに思う存分SNSを楽しむことができます。

画像や動画のないサイトは節約モードで無制限に楽しめて、動画を見たいときは高速モードで快適にアプリ内で現在のデータ利用量もすぐに確認できるので、月末になるとスマホが使えなくなってしまう…

そんなこともありません!

UQmobile公式サイトはこちら

まとめ

すじこ
と、まぁこんな感じかしら?
ヨシダくん
ありがとうございます、MVNOも決めたので早速格安スマホに乗り換えてみようと思います!これでだいぶお金も節約できそうですよ!
すじこ
ふふふ、それはよかったわね
ヨシダくん
はい、浮いたお金でソシャゲに課金ができます!
すじこ
えっ?それじゃあ節約にならないんじゃ・・・

 

いかがでしたか?

スマホの比較サイトは正直たくさんありますが、どれも詳しく細かく書いてあって逆にわかりにくい気がする…筆者がサイト巡りをした結果の感想です。

色々なリンク先が貼ってあると途中でわけわからなくなって、あれ?ここはどこ?となってしまう筆者は、

なるべくシンプルに!を心がけて、要点だけを押さえてみました。

  • とにかくおトク!ポイント貯めるなら楽天モバイル!
  • SNSするならLINEモバイルで使い放題!
  • 速度◎!端末とセットでの購入も!UQmobile!

この3つは、いまもっともおすすめできる格安SIMの会社です!

始まった当初はサービスも充実しておらず、プランも少なくて、ちょうどハマる人じゃないと乗り換えられなかった…価格競争やサービスの拡大、通信速度の安定を経て、2017年、やっと準備が整いました!安かろう悪かろうではない、良質なサービスが整っています。

最後まで読んでくれてありがとうございます><

 

紹介した3社の要点を最後にまとめておきますので、いいなと思った会社の公式HPにぜひ足を運んでみてくださいね(๑′ᴗ‵๑)

音声通話+3GB前後のプラン

楽天モバイル 通話SIM 3.1GBプラン

おすすめ度:4.5

月間3.1GB使えて月額1,728円の楽天モバイル 通話SIM。MNP利用可能で電話番号もそのまま使えます。
  • SIMタイプ
    音声通話SIM
  • 月額料金
    1,728/月
  • 通信制限
    3.1GB/月
  • 回線
    docomo
  • 最大速度
    262.5Mbps

データ高速+音声通話プラン

おすすめ度:5.0

月間データ容量3GBで受信最大225Mbpsの高速通信+音声通話が出来ます。
  • SIMタイプ
    音声通話SIM
  • 月額料金
    1,814/月
  • 通信制限
    3GB/月
  • 回線
    au
  • 最大速度
    225Mbps

コミュニケーションフリー 3GB データ+SMS+音声

おすすめ度:4.0

3GB使いきってもLINE、Twitter、Facebook、Instagramは高速で通信できます。更にSMSや音声通話も利用可能です。
  • SIMタイプ
    音声通話SIM
  • 月額料金
    1,825/月
  • 通信制限
    3GB/月
  • 回線
    docomo
  • 最大速度
    375Mbps

すじこ
みなさまが快適な格安スマホライフを送れますように…☆